この一枚が、一生を変える。

テイクオフと加速を学ぶサーフボード

SCROLL

P8 ファンレンジ 6’10″〜7’8″

安定感と乗りやすさ。小波コンディションでどこまでも乗れます。ステップとしてはソフトボードで数回練習してからこちらのボードへ。テイクオフの練習、ピークで波をキャッチする練習に最適。斜めテイクオフが練習しやすい設計です。上達後もファンタイプとして。

P5 サーフィンを学ぶ 6’4″〜6’8″

勝手に走る。P5でサーフィンとは何かを掴む。ステップアップ段階ではこのボードを飛ばしてしまう傾向にあり。ここの段階で波のフェイスを走る練習をした人が確実にうまくなる。アップスをマスター。

P3 ショートボードレンジ 6’0″〜6’4″

いよいよターンへ。ターンを習得するために必要なスピード。自分の力で加速する練習に重点を。その後ターン導入へ。ボトムターンとトップターン。通常のショートボードより安定感とテイクオフを重視。身体に合ったショートボードを乗る前にきっちり基本を抑えることが重要。

A1 シングルフィン 6’2″〜6’8″

ガチャガチャサーフィン矯正用シングルフィン。スタイルマスターへの道。フィンを使わないでレールサーフィンを矯正するステップアップ用サーフボード。ショートボードの練習用として。ミッドレングスサーファーのようにメインで使用もオッケー。

EPS

EPS カーボンストリンガー
124,000円

最高品質Aero Brank、カーボンストリンガー軽量、 デッキ面にバイアスクロス強度アップ、日焼け防止キネティック樹脂、日本国内製造、6.9以上は138,000円

PU

PU ウッドストリンガー
110,000円

PU ストリンガータイプ、オーストラリア産バーフォードブランクス使用、日本国内製造、6.9以上は124,000円

CUSTOM

カスタムオーダー
+11,000円

EPS, PUともにサイズやデザインなどカスタムオーダー可能、日本国内製造、お問い合わせにてご要望をお知らせください。

レビュー

今まではパドルもテイクオフも必死になって全く余裕がありませんでしたが、このボードでパドルから波の前に一歩でる感じを掴むことができるようになりテイクオフも安定しました。このボードでステップアップしてさらにサーフィンを楽しんでいきたいと思います。

Sさん 42歳 サーフィン歴5年 P3 6.4

「あーまた乗れなくて逃すのか」と諦めかけた時にぐんと伸びるような加速があり、最後のひと押しをしてくれる不思議なボードです。乗り心地よく、波の最後まで乗り続けられとても楽しいです!

Mさん 29歳 サーフィン歴4年 P3 6.4

浮力がありパドルをあまりしなくてもテイクオフが早いように感じます。シングルフィンのため無駄な事が出来なく集中し波を最後まで丁寧に一途に愛でる様な気持ちの良いサーフィンができます。浮力無い板で全然出来ずにやめてしまう人やいっこうに上手くならない人を自分は知っています。どこの板だ、誰のモデルだ、フィンの数の主流はこれだ!という先入観を捨てて、まずいっぱいテイクオフしてまずいっぱい波に乗って色々こだわるのはそれからでいいと思います。この板ならば海をもっと好きになれるはずです。波に乗りたいという初期衝動を大切にしたいのならばこの板をおすすめします。

Rさん 28歳 サーフィン歴3年 A1 6.8

自分はサーフィン歴1年7ヶ月です。「ミッドレングスのシングルフィンに乗ってみたい!」という事でH.F.BのA1を試乗させて頂きました。普段は5,6ftと6,0ftのショートに乗っています。借りた期間は年を跨いでの約1ヶ月。真冬の小波コンディションが続く中ではショートボードで乗れる波はとても限定的で、上級者の方でも苦戦しながら、ようやく乗れても長くは続かずに終わってしまいます。
借りていた期間中は通算5ラウンドで、コンディションはスネ~セットムネくらいまで乗る事が出来ました。超小波では、周りのサーファーが何も出来ない時でも、しっかりうねりを追いかけてテイクオフが出来ました。これはボードサイズの割に軽さが関係していると思います。持って歩いていても大きさの割に重さはそれほど感じませんし、素材がEPSなのが大きく影響していると思います。波待ちから反転して初速を産むまでさほど苦にならないのは、ショートボーダーがこのA1にチャレンジする上でハードルは低くなると思います。
波のキャッチからテイクオフまでのパドリングですが、ショートで「あと3パドルしたら乗れてたのに!」という波ならもう乗れています。【テイクオフまでのパドリングを諦めさせない】という感触のボードです。それぐらいパドリングしたエネルギーがボードスピードに伝わる感じです。
次に、波に押されたなと感じてからプッシュしてテイクオフまで、全てに余裕を感じます。安定感の中でスピードに乗りながらテイクオフが出来るので、テイクオフが速いと感じれますし、テイクオフ時の目線やスタンスを練習するのにとても効果的です。
テイクオフ後のライディングですが、レールが入ったテイクオフの時は、小波でもコシハラでも「伸び」を感じました。ボードが軽い割にどっしりした波の感触を得ながらアップスでグングン進み、そのまま波の押しに任せてインサイドまでロングライド出来ます。自分はショートの時でもスタンスがあまり広くなく、波に任せて乗るスタイルですが、同じ様なスタンスでA1に乗っていると、あっという間に上陸してしまいます。気持ちいいです!
次にターンですが、自分はこのターンの練習の為にシングルフィンを乗りたいと思って借りたので、テイクオフ出来たら毎回チャレンジしました。結果は「絶対ショートの練習に最適」という感想でした。大きなシングルフィンだけでは、曲がろうとしても普段の体重の掛け方では曲がりません。脚だけでなく上半身だけでもない、しっかりと身体全体の重心を掛けてターンをする練習が今回の5ラウンドだけでも相当数出来ましたし、ターンする時のスタンス幅や目線も余裕を持って意識出来るというのは、なんとか動かそうと思えば動かせてしまう乗り方で、実は乗れていないし見た目カッコ悪いというサーフィンを修正するのに持ってこいだと思いますし、波の上下を使うショートボードの基本練習にもなるんだろうと思いました。
そしてゆっくりと深いターンが出来た時の喜びは格別でした!「ああ、レールをしっかり入れて曲がれたんだな!」と。ひとつ上達出来たんだな!と思えました。
もっと上手くなった時に、良いサイズの波に乗れたらまた違った感想になると思いますが、今回の5ラウンドでは「乗ってて楽しくて勉強させてくれるボード」というのが全体の感想です。
デメリットは無かったです。ドルフィンは難しいですが、プッシングスルーかローリングスルーなどでゲッティングアウトすれば、誰も乗れていない波を掴む幸せが待っているので逆にメリットしか無いでしょう。
とても幸せな時間でした。ありがとうございました!
H.F.B  A1 6.8“  21 1/4”  2 5/8“  42,24L

Tさん 51歳 サーフィン歴1年 A1 6.8 試乗

FAQ

納期を教えて下さい

どれを選べばいいか分かりません

カスタムオーダーは可能ですか?

順番に全部買うということですか?

サーフボード相談

HFBのご購入を検討中の方、あなたのサーフィンについて下記の質問について教えて下さい。どのモデルのどのサイズが適しているかなど、ご返事いたします。ご質問やご相談ありましたら、どのようなことでも構いませんのでお気軽にコメント欄にお書きください。

    サーフィン頻度
    週5回週2〜3回週1回月1〜2回年数回

    TOP